ジプシーナースと呼ばれる看護師さん

ジプシーナースと呼ばれる看護師さん

ジプシーナース(看護師)とは何か

人間関係の悩みなどで、何度も転職をしてきている看護師のことを、
ジプシーナース(看護師)」と呼ぶことがあるようです。

好き好んで転職を続けているのわけではなく、
職場においてどうしてもストレスや疲労が大きくて、
やむにやまれず職場を変える、というケースも多いようです。

そこで勤務先で働きたいから転職したはずなのに、
勤続年数が短い間に辞めたくなってしまうその理由には、どんなものがあるのでしょうか。

  • 現在働いている病院に対しての不満
  • 将来への不安
  • 人間関係
  • 未来を先読みして嫌気がさす
  • 休みが取れない
  • 残業が多すぎる

これらの内容は誰もが転職を考える理由であり、
そこから脱出する、または助けを求めるように、
次の職場に期待を持ち、しかし転職先でなかなか実現せず、
それを繰り返してしまう場合があるようです。

20代が多く、さらに30代・40代の看護師さんも

看護師の仕事は責任感があり、人を頼ることが出来ずにいるので
日々ストレスが溜まる職業です。
なかでも、20代の退職者がとても多く、次いで30代と、
年齢が若い人から辞めてしまう場合が多いようです。
といって40代以上の看護師さんも、その経歴の長さから、
転職の数が多い場合が少なくありません。

病院への不満と同時に労働に見合った給与ではなく、
ストレスや疲れが溜まり、不満に思えてしまう、
そしてこのまま続けば精神面に支障を来たしてしまうかもしれないし、
医療ミスをしてしまうかもしれないなどの不安に追われ、
このような選択をすることがあるのです。

転職回数が数回から10回以上の場合も

転職の回数は、数か月というごく短期間で数回転職という場合もあれば、
何年かかけて数回、または10回以上という場合もあるようです。

ただし、転職して次を探すのにもパワーがいるし、
転職先が元の職場よりよいという保障もないわけで、
結局それまでに一番長くいた職場にまた戻る、というケースもあります。

どの程度が自分の理想の職場なのか、
それを実感としてつかむことは、実は難しいのかもしれません。

あなたがジプシーナースをやめたい場合

転職を考える時は、常に新しい夢や希望を持っているものです。
その夢や希望は、以前の職場と同じ行動を起こしていては叶えることが出来ないかもしれません。
以前の職場よりも新しい職場で労働条件が改善されていたとしても、
そこでまた不安や不満がおこるかもしれないのです。

  • 何が良ければ留まることが出来たのか?
  • なぜ転職を考えたのか?
  • どういう職場にいたいのか
  • 自分はどんな看護師になりたいのか

これを自問して、過去を振り返りながら考えることが、
ジプシーナースをやめたい場合の、一つの方法かもしれません。

あなたのような看護師さんを求めている職場

当サイトでは、転職を続けることが悪いという見解はありません。
転職は看護師さんご自身の選択肢であり、何回転職したのであれ、
そうやって必死に働いてこられた人生の経緯なのです。
その間に、実に多くの患者さんがあなたに救われてきたことでしょう。

ですがもし、あなたがジプシーナースをやめたいと考えるならば、
どういう職場にいたいのか
自分はどんな看護師になりたいのか」を、
今までよりも明確に持ち、その他のことには目をつぶって構わない、
という覚悟・意気込みも必要かもしれません。

長期間働きやすい環境の病院は探せばきっとありますし、
信頼できる上司や同僚がいる職場は、あるはずです。
納得してそういう職場で働いている人は、おそらく簡単には転職はしないでしょう。

あなたのような看護師さんを求めている職場は、必ず見つかります。

 
 

このページのトップへ