みんなこういう理由で転職している

みんなこういう理由で転職している

看護師の転職は圧倒的に多い

どの職場環境でもあり得る転職の中で、看護師の転職は圧倒的に多く、
全国看護師200人中のネットアンケートの8割以上に転職経験があり、
残りの2割は転職を希望、あるいは考えているという結果でした。

調査結果の中から、転職を思い付く一番多い理由としてあげられるのは、
同僚との人間関係に悩んでいる」という事です。
看護師の職場は女性が集まる場所であり、
陰口や悪質な無視が起こりやすい職場とも言われています。

そういった理由から、
ストレスを溜めずに効率や能率を上げる為にも
働きやすい職場を求めるのです。
同じ人間関係として、看護師たちをとりまとめる看護師長との人間関係が理由で
転職を考える人も多いようです。

勤務体制、低給与、仕事内容

人間関係以外に考える理由として

  • 勤務体制
  • 給与の低さ
  • 仕事内容

があげられます。

看護師不足の中、給与のわりには自由な時間がほとんどなく、
多業務や、雑務が多すぎると言う不満もあるようです。
また大きな役割を任せられることが多く、
医療事故を起こさないかという不安からストレスを溜めてしまう場合もあるようです。

こういった理由から、
転職は現状を変えて良い環境へと考える選択肢の一つなのです。

看護師転職の理由

「この職場を最後に・・・」と、自分に見合った職場を見つけたつもりでいても、
実際に転職すると見た目と内容が大きく異なる場合があります。
自分の想像や理想をはるかに良い様に思ってしまった為や、
転職先の条件が悪いなど、
どちらにしても自分自身にやりがいを感じずに転職を考える人が多いようです。
女性看護師さんの場合、その他の理由としては、

  • 結婚
  • 出産
  • 転居

などで転職を考える人もいます。

 
 

このページのトップへ