女性看護師の出会い・恋愛・結婚

女性看護師の出会い・恋愛・結婚

結婚した看護師、未婚の看護師

看護師になる以前や、なりたての頃は、
20代のうちに結婚したいと願っていた人もいるかと思います。
実際には看護師をしていても、出会いを見つけ結婚、出産した人もいれば、
仕事に慣れてきて安定した給与をもらい、今の生活を乱したくないと思う気持ちで、
未婚でいる女性がたくさんいます。

初めのうちは理想が大きくても、職場にだんだん慣れてくると
高いお給料をもらいだし、ほしいものが買え、好きなことが出来る生活に慣れてしまうのです。

それでも看護師は結婚を諦めているわけではなく、安定した収入をもらいつつ時間に余裕が持て、
素敵な出会いを見つけ、その相手が幸せにしてくれる保障があるかを
見極めている最中でもあることでしょう。

女性看護師の出会いはどこからうまれる?

看護師の職業は昔と変わらず人気があり、男性にもたいへん好まれる職業です。
「白衣の天使」という言葉はまさにその通りで、
患者さんだけではなく男性からも高い支持を得ています。
では、日々忙しい勤務の中、看護師はどのように出会いを見つけるのでしょうか。

  • 友人、知人の紹介
  • 病院内のスタッフ/li>
  • 合コン
  • まれに患者さんなど

女性ばかりの職場でありながら、実際は出会いに困らないというのが現状です。
昔から、男性にとってあこがれの職業のようです。

独身率が高い30代~40代の女性看護師

看護師の年代で独身率が高いのは30代~40代です。

なぜその年代に集中しているのかというと、20代の頃は看護師になって一生懸命働き、
余裕がない時間の中、病院と自宅の往復を繰り返します。
仕事で覚えることは山積みで、忙しさや人間関係などから自分の余裕を持つ時間をなくしてしまいます。
毎日が忙しく、気づけば30代・40代となり、一生懸命頑張りすぎた結果現在に至るというパターンが多いようです。

独身率が高いのは事実ですが、主婦をしながら頑張っている看護師もたくさんおられます。
家事と育児を両立出来るか出来ないかは、人それぞれの性格や考え方、頑張り次第なのでしょう。

結婚・子育てしている女性看護師の日常

結婚して出産し、育児休暇の後に復帰で頑張る看護師さんはたくさんいます。
仕事に戻るからには、自分ひとりの力ではやはり疲れが出てしまうものですが、
子供や親、職場の協力があってからこそ復帰につながります。

両立可能な環境はとても大事で、子供の事を一番に考えた行動をしなくてはいけません。
1日のうちに食事や洗濯、片付けをし、子供の送り迎え、その他に子供との団欒などを考えると、
毎日が忙しいどころか時間はほぼ追いつきません

これらをこなしている看護師さんの多くは、残業や夜勤がなく、
土日休暇を取り入れた家事と育児を両立できる職場に勤めています。
パートや常勤など、病院の待遇によって違ってきますので、好条件の職場を探すことが大切です。

そして、看護師の仕事は日々大変ですが、職場の環境次第で違ってきますので、
転職を考えているならば、環境を優先して探してみてはどうでしょうか。

 
 

このページのトップへ